現行モデルなのにレア!?ロレックス サブマリーナ 116610LV


先日、【ロレックス/ROLEX サブマリーナ 116610LV】をとても綺麗な状態でお買取させて頂きましたのでご紹介させて頂きます♪
1953年に世界ではじめてのダイバーズウォッチとして誕生した『サブマリーナ』。
歴史が古いことももちろんですが、その人気は現在も高くスポーツモデルの中でも1位、2位を争うほどでロレックス/ROLEXの代表的な人気モデルといわれています。
今回お買取させていただいた『サブマリーナ 116610LV』はいわゆる「グリーンサブ」と呼ばれているもので、名前の通りベゼルと文字盤部分がグリーンになっています。
「グリーンサブ」は『サブマリーナ 116610LV』の先代モデルにあたる『サブマリーナ 16610LV』からあるもので、こちらはベゼルのみ緑であり、文字盤部分は黒でありました。
この先代モデルは、サブマリーナ誕生50周年を記念し作られたモデルではあるものの、のちに定番化したモデルになり、また先代・現行どちらの型番にもついている「LV」は、フランス語でグリーンベゼル(Lunette Vert)を意味しています。

先代モデル『サブマリーナ 16610LV』から変わった点はいくつかあり、やはりわかりやすいところでいえば先述もした文字盤の色がグリーンになった点です。
そのほかにはラグ部分が太くなり耐久性が上昇、そしてムーブメントに使われていたヒゲゼンマイが磁気の影響を受けにくいブルーパラクロム・ヒゲゼンマイに変わっており、従来品と比べなんと約10倍もの耐衝撃性を実現させました。
ダイバーたちがダイビングスーツの上から簡単に装着できるよう開発された最大2cmまでブレスレットのサイズを変更できる『グライドロックエクステンションシステム』も備えられています。
またインデックスと針が太くなったことで視認性もあがり、より実用性・堅牢性ともに上昇しているといえます。

現行モデルながら人気の高さも相まってなかなかお目にかかることのできない『サブマリーナ 116610LV』ですが、ぜひとも手に入れてみたい時計になります(*・ᴗ・*)و

当店では、ロレックス/ROLEXの買取を強化しております!
定番のモデルからレアなモデルまでまとめて当店にお任せくださいませ♪
箱や保証書などの付属品を一緒にお持込頂きますと更なる高額査定も見込めますし、本体のみでもしっかりコンディションを見た上で査定額をお伝えさせて頂きます!
名古屋でロレックス/ROLEXを売ろうかな??と思われた際は、ぜひともギャラリーレア名古屋大須店にご相談くださいませ!