機械式腕時計の入門に!オリエントスター セミスケルトン パワーリザーブ


本日は、国産の腕時計であり、ムーブメントも自社製とこだわりを感じる
「オリエント/ORIENT オリエントスター セミスケルトン パワーリザーブ DA02-C0-B CA」をご紹介させて頂きます♪

オリエントやオリエントスターという名前を聞いたことがある方はもしかすると少ないかもしれません。
海外のメーカーと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
こちらは前身である吉田時計店から数えると創業約120年、オリエントに社名変更してからも約70年と、国産時計の老舗なんです!

1901年に輸入時計の販売を行う店として、吉田時計店は東京で開業され、
その後1920年に入ると置時計を製造する東洋時計製作所を設立、1936年には腕時計の製造もはじまりました。
終戦後には一時的に事業を停止していた期間もあったそうですが、1950年に再開、翌年には現在の社名であるオリエントに変更、
そして同時期に後に代表モデルとなる「オリエントスター」を発表しました。

そんなオリエントが誇る機械式腕時計 オリエントスター/ORIENT STARには、
機械式の腕時計ならではの悩みである、ゼンマイを巻き上げてからいつまで動いてくれるのか、という部分を視覚的に解決してくれる機能がついております。
「パワーリザーブ・インジケーター」と呼ばれるもので、残り何時間動作するのかを文字盤を見るだけで把握でき、
気付いたら止まっていた、なんてことを起きにくくしてくれる機能となっております。
パワーリザーブ・インジケーターは、同じ国内メーカーであるグランドセイコーや海外メーカーではIWCやパネライ、オーデマピゲなど様々なメーカーで取り入れられていますが、
この機能は高い技術力が必要とされるものであるため、採用しているメーカーの技術力の高さが改めて示されたものともいえます。

機械式の腕時計ながら価格も比較的お求めやすく、かつ技術力がつまった時計であるオリエントスター。
はじめての機械式腕時計として、とってもオススメです。

当店では、ブランド品や貴金属、腕時計などの買取を行っております!
保証書や箱などの付属品がなくても査定対象となっておりますし、
複数点でお持込いただくと査定額がUPするキャンペーンもただいま行っておりますので、
名古屋・大須で、ブランド品や貴金属を売ろうかな?と思われた際には、
ぜひギャラリーレア名古屋大須店にお持込・お問い合わせ下さいませ。