この季節だからこそ!ルイ・ヴィトン ヴェルニシリーズ


こんにちは、スタッフKです( *ˊᵕˋ ) ⁾⁾✩.*˚
この季節、衣替えも進みクローゼットや押入れを整理される方も多いのではないでしょうか?
先日もリピーター様より、多数の LOUIS VUITTON / ルイ・ヴィトン 製品をお買取させていただきました✩.*˚(*´ᴗ`*)♪

 ・数年後に売るより高く売れる
 ・整理整頓できる
 ・使用不可な状態でも LOUIS VUITTON / ルイ・ヴィトン なら値段がつく
 ・すぐにお小遣いが手に入る

などなどの理由で、当店でも使わなくなった古いブランド品をお持込されるお客様が増えてくるこの時期。
今回は、 LOUIS VUITTON / ルイ・ヴィトン の人気シリーズ「ヴェルニ」についてご紹介したいと思います(σ´・∀・`)σ♪♪♪

その名の通り、「ヴェルニ」はフランス語でエナメルを意味します。
革にエナメルでコーティングした、宝石のような光沢感とカラーバリエーションが魅力的なシリーズとなっており、その瑞々しい質感が最大の特徴ではないでしょうか。

手入れしやすく、多少の雨にも対応できる気軽さ( ›_‹ )♡♡
そして豊富なカラー展開!!と人気のシリーズではありますが、残念ながらエナメルだからこその欠点もございます…(´•̥ ω •̥` ‘)

通常の LOUIS VUITTON / ルイ・ヴィトン 製品に比べ、水が染み込みにくく気軽に使いやすいのですが、一度表面のエナメル質が劣化すると汚れを落とす事ができなくなります。
また、長期間使用しないエナメル製品は表面にべた付きが発生しやすく、もとより張り付きやすい性質を持っている為、レシートが張り付いて印字部分が写ってしまったりと、トラブル・劣化が起こる状態になりやすいのですᔪ(°ᐤ°)!!
特に湿度や気温の変化の大きい日本の気候には、あまり強くない素材といってもいいでしょう。

また、意外と多くの方が「知らなかった!!」と言われる保存袋ですが、ヴェルニ製品を購入した際に付属している LOUIS VUITTON / ルイ・ヴィトン の保存袋はとても地が厚く、保管にはあまり適していません( ´^` )
ホコリなどの付着防止も兼ね通気性の良い不織布などの布袋に入れ替え、各ポケットにシリカゲル剤など入れ湿度対策を行うと最適です。
ですが、一番はやはり定期的に使用する事が保存時の経年劣化防止になります。

 ・来シーズンまた使いたい
 ・いつかは誰かに譲りたい
 ・買うとき高かったから、とっておきたい

などなど、保管する理由は人それぞれだと思いますが、綺麗な状態のまま保存し続けるのはとっても大変なヴェルニライン。
もしこの先も使う予定が長い間無いのであれば、モデルとして新しく出来るだけ綺麗な状態で売ることで「高価買取」というメリットもありますよ!!(..◜ᴗ◝..)

もちろん、経年劣化のある数十年以上前の古いモデルから、金具の欠損やショルダーの千切れなどで使えなくなった LOUIS VUITTON / ルイ・ヴィトン 製品のお買取も可能です。
「売るつもりは無いけど…」とお考えの方も、品質状態の確認も兼ね無料査定などを是非ご活用下さいませ(◍•ᗜ•́)✧