筒形バッグはフォルムが魅力


こんにちは、ギャラリーレア名古屋大須店です♪
今日は、ルイ・ヴィトン(louis vuitton)の定番筒形バッグ『ベッドフォード』をお買取りさせていただきましたのでご紹介します。

ルイヴィトンの筒形バッグといえば、『パピヨン』が有名ですね。
ハンドル部分がパタパタと蝶の羽のように…ということで名付けられたパピヨンは、モノグラムラインを始めダミエラインや様々なコレクションアイテムでも展開されるアイコニックなアイテムです。
コロンとした可愛らしいフォルムで1960年代からマイナーチェンジをしながら多くの女性に愛されてきたシリーズです。

本日ご紹介しますのは『パピヨン』ではなく『ベッドフォード』となりますが、パピヨンの同型フォルムがモノグラムヴェルニ素材で展開されたアイテムがベッドフォードとなります。

1998年から2014年までの16年間アーティスティックディレクターを務めた『マーク・ジェイコブス』により誕生した『モノグラムヴェルニライン』。
1896年から続く伝統のモノグラムパターンをエナメルレザーに配し、優しい色調のパステルカラーから始まり、レッドやイエローのビビッドカラーなど、豊富なカラー展開で大ブームを巻き起こしました。
モノグラムヴェルニラインのバッグには少し特徴があり、マーク・ジェイコブスがアメリカ国ニューヨーク出身ということもあり、バッグなど多くの商品名にアメリカの地名(地域や道など)が名付けられています。

『ベッドフォード』はニューヨーク州ブルックリンのメインストリート、ベッドフォードアベニューから名付けられたと言われています。

パピヨンを思わせる可愛らしい筒形のフォルムにサイドポケットがつけられており機能面も向上。カジュアルな装いのデイリーユースに活躍してくれそうです。

カラーは、展開が豊富なモノグラムヴェルニラインの中でも一番の人気カラー『アマラント』です。
2007年に登場した深い赤紫系の色調で、上品で落ち着いた印象の
カラーですね。
主張しすぎないエレガントなベッドフォードは、ルイ・ヴィトンの魅力が沢山詰まっています。

ギャラリーレア名古屋大須店は、『ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)』商品を高価買取強化中です!!
皆様のお問い合わせ、ご利用を心よりお待ちしております♪

※現在、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、一部店舗の営業時間変更や臨時休業を行っております。

販売店につきましては、ギャラリーレア新宿店、ギャラリーレア東心斎橋店をご利用いただきますようお願いいたします。
【4月14日(火)~当面の間 12:00~17:00までの営業(通常11:00~19:30までの営業)】

お買取りご利用のお客様は上記2店舗または『宅配買取査定』および『出張買取査定』にてご対応させていただきますので、お気軽にご相談くださいませ。