ロレックス ネクストヴィンテージの魅力!


皆さんこんにちは、スタッフYです。
段々と暑くなってきて、脇も汗ばむ季節ですが時計好きにとってはワクワクワクワクし出す時期でもあります、そう!夏といえば、腕時計の季節!
手首を露出する機会が増える夏は1年で最も時計の需要が高まる季節!
各ブランド活気立っている世の中ですが、一際勢いがあるブランド、誰もが知るロレックス
その中でも少し前からジワジワと価格高騰を見せているモデル、”5桁品番”について今日はお話したいと思います。

ここ数年でいくつかのモデルがうなぎ昇りに価格が上昇していますが、同じようにジワジワと価格高騰を見せているモデルが存在します。
そのモデルは、、、『エクスプローラーⅠ』通称『エクワン』!!

第3世代に当たる、『1016』が価格高騰しているのは周知の事実ですが、今その次の世代、第4世代にあたる『14270』がジワジワと勢いを見せています!

『14270』は1990〜2001年まで製造された、割と息の長いモデルでした。

その為個体数も多く、入手しやすい機械式時計入門編という位置付けでした。

1990年代に放送されたドラマで、某アイドルが着用し人気に火がつきましたが2001年に製造が中止された後も、スポーツロレックス の中では1番ゲットしやすいモデルでした。

しかし数年前から、ネクストヴィンテージとして認知され始め、オリジナルの仕様に付加価値が付くように。。。

その仕様とは、、、、
・『シングルバックル』
発売当初〜1995年まで装備されていたバックル。
以前は、ダブルバックルに人気があったが、
そのヴィンテージの雰囲気からシングルバックルが注目され始める。

・『トリチウム』
発売当初〜1999年まで使用されており、経年によって変色するトリチウム夜光が注目される。

上記の条件を満たす1990年〜1995年までの個体、
E、X、N、C、S、Wの年式に該当するモデルが軒並み高騰を見せています!

そんな価格高騰している当モデルを名古屋大須店では、前のめりの姿勢で買取を行っています!

お持ちの方がいらっしゃいましたら、急いで当店にお越しください!

相場のリミッターを解除して、お待ち致しております!